森士監督退任セレモニー

森士監督退任セレモニー

森士監督30年間お疲れ様でした。

甲子園出場22回、主要大会優勝53回、(全国優勝1回)という大変輝かしい成績をおさめました。

まさに埼玉に浦学あり、森士ありという名前を残し、私たちに沢山の感動を与えてくれました。

1000人のOBをこの世の中に送り出し、野球を通じて人間形成の育成は森監督の指導方針の一つであり、その教育を受けたOB達はこの大変な状況の世の中でもきっと活躍をしており、感謝をしていると思います。

今後は浦学野球部のために、埼玉県、そして全国の高校野球発展のために次のステージでもご尽力をしていただけますようお願い申し上げます。

30年間本当にありがとうございました。